GRACE Symposium 2017 – Next Ten Years of Software Engineering

20 December 2017
12F会議室(1210室) 国立情報学研究所

年末の慌しい時期ですが、今回、これまで世界のソフトウェア工学を
牽引してきた海外のトップ研究者が一堂に会して今後の動向について論じます。
国内では極めて稀な貴重な場ですので、皆様ぜひふるってご参加下さい。
なお、タイトルなどの詳細情報は追って周知いたします。

プログラム

09:00-09:10 Opening Remarks
09:10-09:35 Keynote Talk: Bashar Nuseibeh (Open University / LERO)
09:35-10:00 Keynote Talk: Jeff Kramer (Imperial College)
10:00-10:25 Keynote Talk: Sebastian Uchitel (Buenos Aires University)

10:25-11:10 Coffee Break

11:10-11:35 Keynote Talk: Jin Song Dong (Griffith University / National University of Singapore)
11:35-12:00 Keynote Talk: Hausi Muller (University of Victoria)

12:00-13:30 Poster Session / Lunch

13:30-13:55 Keynote Talk: Carlo Ghezzi (Politecnico di Milano)
13:55-14:20 Keynote Talk: Zhi Jin (Peking University)
14:20-14:45 Keynote Talk: Zhenjiang Hu (National Institute of Informatics)

14:45-15:20 Coffee Break

15:20-16:50 Panel Discussion: Next Ten Years of Software Engineering

16:50-17:00 Short Break

17:00-17:30 Keynote Talk: Shinichi Honiden (National Institute of Informatics)

18:00-20:00 Banquet

参加登録

こちらから参加登録してください。お席に限りがありますので、お早めにお願いいたします。
シンポジウム講演への参加登録は無料ですが、バンケットについては会費制(4,000円)となります。

コメントは停止中です。