教育事業

edubase – 統合教育プラットフォーム

edubase とは、Graceセンターが運用する統合教育プラットフォームです。edubaseでは、edubase Cloud、edubase Space、edubase Streamと3つの大きな柱を用意し、それぞれ、クラウド環境(すぐに使えるコンピューティング環境)、ファシリティ(必要に応じてテレビ会議が利用可能な教室)、動画配信サービス(インターネットを利用して、いつでもどこでも録画授業が閲覧できるサービス)を実現しております。

edubase ポータルサイト: http://edubase.jp

edubase Cloud – 思う存分自分のアイデアを試せるIT実験室

edubase Cloud は、必要な時に必要なITリソースを確保し、自分のアイデアを思う存分に試すことのできる環境を作成することができます。クラウドの基礎技術から、IT分野におけるプロジェクトベース学習まで、実践的教育の場での活用が期待されています。

edubase Cloud ホームページ: http://edubase.jp/cloud

edubase Space – ユビキタス環境で知の想像、場所を超えたコラボレーション

edubase Space は、高度IT人材育成において、学生自らが課題発見とその解決力を養うに相応しい理想的な教育環境を提供します。講義、ディスカッション、グループワーク、さらには遠隔教育も含めたさまざまなスタイ

edubase Space ホームページ: http://edubase.jp/space

edubase Stream – いつでもどこでも学べるポータル

edubase Streamは、全国の大学やその他教育機関における講義映像、映像教材その他電子教材をアップロードでき、これらを学びたい学生や社会人向けに公開し、必要な教材を検索、閲覧できる「シンクロコンテンツ」形態でこれをWeb上で作成できる点を最大の特徴としています。

edubase Stream ホームページ: http://edubase.jp/stream

コメントは停止中です。